車のルームミラーに映った自分の顔に愕然とすることがあります


乾燥肌は冬場だけの問題だけではありません。

 

 

私の場合、夏の日焼けでも乾燥してガサガサになります。

 

 

夏場は汗もかくので、「化粧崩れしにくい」タイプのパウダーファンデーションを使うと、車のルームミラーに映った自分の顔に愕然とすることがあります。

 

 

目の周りにパウダーがヨレヨレに固まっていて、慌ててティッシュでふき取ることになります。

 

 

メーカーに相談すると、
皮脂を吸い取るパウダーなので、お使いにならないほうがいいと思います。」と言われます。

 

 

私の肌は、脂っぽいところもありますが、目の周りなどはとても乾燥します。

 

 

結局、こんな超乾燥肌の私が選んだ肌に優しいファンデーションは何でしょうか?

 

 

お茶石鹸で有名な悠香のBBファンデーションについて書きます。

 

 

実は悠香から誕生月にプレゼントとして送られてきたものでしたが、使ってみると、目の周りを保湿しながら、皮脂崩れもしません。

 

 

朝塗って、夜まで綺麗な肌が持続するのは嬉しいです。

 

 

おまけにお茶エキスの美肌効果もあるので、毎日使うことでより綺麗なお肌になっていきます。

 

 

洗顔も石鹸の二度洗いですっきり落ちます。

 

 

 

昼の間の皮脂や汚れを落とそうとして、洗いすぎていたのも乾燥肌の原因です。

 

 

ファンデーションで保湿することで、乾燥と皮脂の分泌を抑えられるので一石二鳥です。

 

 

乾燥肌の人が部分的な脂性肌になるのも、もとはと言えば肌の保湿力が衰えて、皮脂が過剰に分泌されるのが原因です。

 

 

私の肌はそれに当てはまるので、皮脂を取るタイプのファンデーションはだめでした。

 

 

皮脂の対策が保湿にあることに気付いたのは最近になってのことです。

 

 

化粧水や乳液で保湿しても、ファンデーションで乾燥させては効果も半減します。

 

 

かといって、カバー力のあるファンデーションは、べたっとして苦手です。

 

 

その点、悠香のBBファンデーションはさらっとしているのに保湿力があり、満点です。

 

 

SPF32で紫外線もカットします。

 

 

冬はこれだけでも十分です。

 

 

あまりメイクしたくないときに、日焼け止めとしても使えます。
夏場は紫外線カットタイプのパウダーを併用してもよさそうです。

 

 

 

気難しいお肌と付き合うのは至難の業です。

 

 

厚塗りしすぎると部分的に化粧崩れがして、しょっちゅうお化粧直しをしなくてはなりませんし、できればナチュラルメイクで一日を過ごしたい私にとって、このファンデーションはなくてはならないものです。

 

 

横着をしてすっぴんでいた日の夜になって、ガサガサになったお肌を慌てて保湿するより、朝からファンデーションで優しく包んで保湿してあげたいものです。